陰有雨
台北
16.5℃
現在の所在する位置:極致の利便性 > 周辺の名所スポット
龍山寺

龍山寺は台湾の映画〈艋舺〉(マンカ)の背景を撮影する名所スポートです。萬華竜山寺は、台湾の国家レベルの二級古跡であり、観光の名所にもなった場所です。ここに来た参拝客は、非常に盛んでおり、神様に捧げる線香の煙はいつも絶えることがなく、隆盛に極まっており、台北MRTの停車駅も龍山寺の向こう正面に設置されており、交通条件は充分に便利さがあります。それが所以にいつも、いっぱいの参拝客が龍山寺に押し掛けて来る様子が見られます。付近の商圏にも、線香の香りが漂っているように濃厚たる台湾地元の雰囲気が充満されており、その上に剥皮寮の旧街頭の復旧した風情も絶対に一遊するに値するほどの価値があります。
現代芸術館

現代芸術館は、台北市が定めた古跡である台北の旧市政府の所在地だったのことであり、市政府によって活性化した後に再利用を通じて、台北現代芸術館として変身しました。国内の芸術界から長期間に亘って関心を寄せている中にまるで台北の人文地図上の新たな地理的な標識になったのです。台北市は、近年では、積極的に市内の古跡を蘇させる工夫をしていて、古い空間を再び異なっている風貌で市民の生活に溶け込んで行くようにさせたがっていることで、さらに進んで、元の旧街区内の芸術の復興を牽引するように期待し、芸術や古跡、科学技術などの三者を結び付けて、台北現代芸術館という文化的な空間の中に表せるつもりで、数多くの素晴らしく比類のない現代芸術の展覧会を開催し、人々の視野を広げて、異なっている文化、ないし異なっている国籍の間に各方面的の多重的な対話を促進させています。
西門町の商圏

いわゆる「町」というものは、工商業区の意味を代表しています。歴史と近代的な感覚の入れ込みによって、青少年文化と過去歴史空間と並行する人文景観を形成しており、もっばら少しもこの地区に専属されている美しさと哀愁のムードが減らされず、西問町は、いつも、台北市において、最重要な娯楽商業区であり、それが所以に人々は、永遠にこの区域に一番、時代最先端のファションの着こなしと新奇な玩具を見ることが出来ます。それと同時にここでは、直接に西問町は新事務に対する受け入れ度と流行をリードする地位を反映しています。この一連の改造と進歩的な行動の中に西問町は完備的な歩道区域の企画によって、商圏全体の流行文化を牽引する役割が果たせるようになり、そして、この思いやりがあるかつ人性化的なサービスも西問町が持つ独特的な魅力にもなる所以です。
お客様に最新の優遇特典情報を提供しますので、どうぞ、お客様のE-メールアドレスをご記入をしてください
14 坪(主にその時点で部屋の条件によっては、仮説を超えるもの) /1つの大きいベッド 、あるいは、二つ小さいベッド/花園の景観に直面する/KOHLER のトイレと入浴施設 / King Size Restonic ISO 9001 単独筒ブランドベッド /40"Sony BRAVIA 液晶テレビ / LG DVD ハイファイ・ステレオ /精選した南方松の景観観賞ベランダ/無料 WIFI のネットサーフイン

約30 坪(主にその時点で部屋の条件によっては、仮説を超えるもの) /1つの大きいベッド/市区の景観に直面する/KOHLER のトイレと入浴施設 (シャワー)/ King Size Restonic ISO 9001 単独筒ブランドベッド /40"&32"Sony BRAVIA 液晶テレビ / LG DVD ハイファイ・ステレオ家庭劇場 /精選した南方松の景観観賞ベランダ/ 無料 WIFI のネットサーフイン/SAKURA料理道具